1306【岡田尚也のケーススタディ】 〜ナンパアプローチ、岡田ならどうする〜
5bc344dc50bbc3473c001538

1306【岡田尚也のケーススタディ】 〜ナンパアプローチ、岡田ならどうする〜

¥3,270 税込

※こちらはダウンロード商品です

1306.pdf

262KB

「いざ、ストリートに出てみたものの  自分の予想と違うケースに戸惑ってしまった」 「こういう時、どうすればいいのか?  1人だと、解らないことが多くて、不安」 「あの時、こう対応すれば良かった。  後悔する事がたくさんあって、  事前の準備不足を、痛感している。」 スポーツでも、仕事でも、どんな物事でも 実際、現場に出て、やってみないと解らない事は、 たくさんある。 何事も、経験が大事だと、よく言われる所以だ とりあえず、やってみて、多くの経験の中で、失敗を重ね、 それぞれの対応を、体で覚えていく。 そんなトライ&エラーが、成長において、 何よりも、大事と、されている。 確かに、ナンパだって、そうだ。 学習も大事だが、やはり、実際にストリートに出て、 自分の足で歩き、目で見て、肌で感じる事は、 あなたに、多くの学びを、与えてくれる。 【なぜ、ナンパは難しいのか?】 だが、他のスポーツや、仕事などに比べて、 ナンパ活動が困難なのは、その最初の経験によって、 心が折れやすい、という点だ。 成長するために、トライ&エラーに挑戦しても、 最初のエラーで、ほとんどの人が、諦めてしまうのだ。 なぜなら、スポーツや仕事であれば、 たとえ失敗しても、周りがフォローしてくれるし、 むしろ、応援される事が多いのに、 ストリートナンパでは、全く、その逆だからだ。 たった一人で、勇気を振り絞り、行動しているのに 失敗したら、孤独を感じる。罵声を浴びる事も、ある。 それにより、失敗を恐れない特別な人は、成長が速いし、 失敗を恐れる普通の人は、成長が遅い。 といった格差が、生まれる。 これが、仕事やスポーツよりも ナンパの道が険しいと言われる、 最大のポイントだ。 そして何より、その険しさを、 誰よりも経験してきたのが、私、岡田尚也だ。 元々、不器用な人間だったし、 最低のやらかしもやってしまったので、 当時は、男友達すらいない。 だから若い時から、ずっと1人でやってきた。 20年近く、たった1人で、全ての失敗を受け止め、 たった1人で、全ての対策を、練ってきた。 そうやって「経験」を積み上げる、長く、孤独な戦い。 成長した今でこそ、複数の方が面倒だと 思えるようになったが、当時は、とても、 精神的に、辛かった。 だから、意外かもしれないが、上に書いたような、 戸惑い、不安、恐れは、誰よりも理解できるのだ。 【あなたが、失敗する事なく成長するために】 そんな私が、もし、あなたと入れ替わった時に、 これがあれば、ほとんど失敗する事無く、 速やかに成長できただろう、というモノがある。 それが、この「ケーススタディ」だ。 現場で、起こるだろうトラブルや、 予想外のアクションを未然に知り、 さらに、その完璧な対策を知っていれば、 どんなに早く、楽に、成長出来る事だろうか。 もし、当時の岡田少年の前に、この本が落ちていたら どんな事をしてでも、手に入れるはずだ。 それほど、貴重でかつ、 超重要な「ケーススタディ」の ほんの一部を、公開する。 「傘を指したり、イヤホンで音楽を聴いている女性には、  どんな声掛けが、ベストなのか?」 「2人組以上の、複数の女性たちへアプローチする方法」 「女性から、急にUターンされた場合は、  追っかけていいのか?」 「『前にも、同じ感じで声を掛けられた」  と言われた場合、どうすれば連れ出せる?」 「声掛け中、彼氏が出てきたらどうするのが正解?」 「駅の改札で、好みの女性を見かけたらどうすれのがベスト?」 「電車内で、好みの女性を見かけたら?」 「本当に時間がないときに、好みの女性を見つけたら?」 「凄く汚い服を着ている時に、好みの女性を見つけたら? 「横断歩道で、信号を待つ女性を連れ出すには?」 「閑静な住宅街での、ベストなアプローチ方法」 「自転車に乗っているターゲットへのアプローチ方法」 「あなたが自転車に乗っているときのアプローチ方法」 「早朝のアプローチ方法」 「現場で、気分が乗らない時の対処方法」 「ターゲットと思い?り目があった場合」 「声掛け中とか前に、電話に出てしまった場合」 「彼氏連れなのか、判断し辛いときの対応方法」 「酔っぱらっているターゲットへの、アプローチ方法」 「初めての場所での、アプローチ方法」 「アプローチ中、地下に入られた場合」 これらは、本特集教材に含まれる、ケーススタディの ほんの一部に過ぎない。 このような、あらゆるケースでの、ベストな対応方法を 全て、明確に、お伝えしている。 どれも、アプローチ現場で起こり得る、出来事だ。 あなたが、活動をするなら、必ず遭遇するだろう。 それぞれのベストの対応方法を、心得ているのと いないのとでは、結果が、大きく変わる。 必ず遭遇する、それらの場面。 その時、「後悔」するのか 「ラッキー」と思えるのか。 もちろん「ラッキー」と感じて、 最適な対応を行い、成功を掴みとる方が あなたの人生にとって、何百倍も、意味がある。 しかもそれだけではない。 あらゆる場面の対応方法を、事前に心得ておくことで 行動への心のブレーキがなくなる。 今までなら、「こんな時、どうすればいいんだろう?」 と考え、不安になり、地蔵になっていたのが 正しい答えを心得ておくことで、むしろ、アクセルになる。 1人で悩んでいる時間は、とても無駄だ。 今すぐ、心のブレーキを取り払い、地蔵を無くし、 どんな場面でも、成功を掴みとれる、そんな男になろう。