1403【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】
5bbec88f5496ff440100022f

1403【あなたを10倍良くする雰囲気の作り方】

¥6,570 税込

※こちらはダウンロード商品です

1403.pdf

158KB

1、あなたの年齢、顔型、髪質、毛量、仕事別、 最も良い雰囲気の出るヘアカタログ 2、あなたを、最大限魅力的にする美容師を探す方法と、指示の仕方 3、あなたの雰囲気を10倍良くするヒゲマニュアル ・PDF243ページ 大事な事だから、ハッキリ言おう。 殆どの人が「オレは出来てる」 と思っているが、実際、ほとんど、ダサい。 別に、禿げててもいいんだ。 髪質が悪くてもいい。 顔が悪くても、全然、問題ない。 どんな条件でも「良い雰囲気」さえ、 出せていれば、それだけで、印象は10倍、良くなる。 しかし、ほとんどの人が、 自分の持っている、素材を活かせていない。 「髪型似合ってってないな・・・」 「セット下手くそすぎる・・・」 「かなり良くなるのに、もったいない・・・」 そんな人ばかりだ。 なぜなら、「あなた、ダサいね」 と、ハッキリ言ってくれて、かつ 最高の答えを、教えてくれる人が、周りにいないからだ。 だから、みんな 「これで合ってるのかな?」と思いつつも 何となく、そのままでいる。 あるいは、自分がダサいことすら気づかずに、そのままで、いる。 【自分の雰囲気を、最大限、良くする事】 それは、人間関係において、とても重要だ。 特に、あなたが、魅力的な女性に声を掛け、 モノにしていく事を、目指すならば、それは、「最低限」の必須事項だ。 しかし、ほとんどの人が、意識が低い。 目指している事に対して、「最低限」のレベルが低いのだ。 自分に、本当に似合う、髪型選びの方法も知らないし 最も似合う髭の微調整も、出来ない。 美容師の正しい選び方も、知らない。 美容師に、なんと指示すれば、どうなるかも知らなければ 細かいカットの手法の名前も言えない。 なのに、街ゆく、お洒落で洗練された美女を求める。 これじゃ、いかん。 女性は、あなたに声を掛けられた瞬間、 「こっち側」か「あっち側」を判断する。 平たく言えば「ダサい」か「ダサくないか」だ。 ルックスがいいか、どうかではない。 自分と、感覚が、合うかどうかだ。 おっさんでも、雰囲気があれば、 「色々と、モノを知ってそう」 「一緒にいて、楽しそう」 となる。 だから、無視をせずに、話を聞く。 冷たく、あしらおうと、思われない 逃げ出したりなんて、絶対に、されない。 太っていても ルックスが悪くても 禿げてても、同様だ。 その境界線が 【自分の雰囲気を、最大限、良くする事】 を心得ているか、どうかなのだ。 だから、おっさんでも【こっち側のおっさん】 ルックスが悪くても【こっち側のルックスが悪い人】 禿げていても【こっち側のハゲ】 デブでも【こっち側のデブ】 にならなければ、いけない。 そうすれば、劇的に反応が良くなる。 それどころか、友人も増え続け、 社内や、学内でも、一目置かれる。 【雰囲気がある】というのは、そういう事だ。 それは、あなたが1万回、 アプローチの実践を積むのと同じくらい、効果がある。 今すぐ、あなたを最大限、良くする雰囲気を手に入れ アプローチ1万回分の、レベルアップをしよう。